ご利用条件とプライバシーポリシー

 HOME > ご利用条件とプライバシーポリシー

本ウェブサイトのご利用にあたって

本ウェブサイトは、プリンシプルBCP研究所によって運営されています。
All contents are Copyright (c) 2012 Principle BCP Institute, All Rights Reserved.

弊社の書面による事前の許諾がある場合を除き、形式・方法を問わず本ウェブサイト上のいかなるサービス部分も複製することはできません。

1. 利用規約

本ウェブサイトのすべての訪問者または利用者には、以下の利用規約が適用されます。本ウェブサイトにアクセスすることにより、利用者は本規約に同意したものとみなされます。弊社は、自らの裁量により、本規約をいつでも変更する権利を有しています。また、弊社は、本規約へのいかなる違反に対しても、日本国および対象国の法律上のあらゆる救済方法を取る権利を有しています。本規約は現在ならびに将来の弊社のウェブサイトに対するすべての訪問に適用されます。

2. 限定的使用許諾

弊社が本ウェブサイトで公開した資料は、利用者の組織内で当社サービスのサポートのために非営利目的で使用する場合にのみ複製することができます。この許諾にあたり、利用者は、利用者が作成する本資料のいかなるコピーにも、著作権およびその他の財産権の表示をすべて原本と同じ形態と方法で維持することに同意するものとします。上記に明記されている場合を除き、黙示、禁反言その他に関わらず、弊社はお客様に、弊社または第三者の特許、商標、著作権に基づく使用許諾や権利を一切付与するものではありません。本ウェブサイトの全コンテンツは著作権によって保護されています。本条において具体的に許可されている場合を除き、弊社の書面による事前の許諾がない限り、形式や方法を問わず、本ウェブサイトの情報のいかなる部分も複製することはできません。訪問者や利用者は、公的目的または営利目的で、本ウェブサイトのいかなる資料をも改変、配布、発行、送信、または派生著作物を作成することはできません。

3. 適用される法律の遵守

本ウェブサイトへの利用者によるアクセスは、日本国政府、および地方公共団体、その他諸外国に渡り関連するすべての法律が適用されます。

4. 一般的な免責事項

弊社は本ウェブサイト上で正確な情報を提供するべく努力していますが、情報の正確性に関して弊社は一切責任を負うものではありません。弊社は、記載されたコンテンツなどをいつでも予告なしに変更することがあります。当ウェブサイト上で記載されている弊社とサービス供給業者は、明示または非明示を問わず、いかなる保証についても、その責任を一切負いません。
弊社とサービス供給業者は、いかなる間接損害、特別損害、結果損害、または付随的損害について、そのような損害が生じる可能性を弊社またはその供給業者が認識していた場合であっても、一切責任を負わないものとします。

5. 第三者サイトへのリンク

本ウェブサイトには、第三者サイトへのリンクが含まれている場合があります。本ウェブサイトにリンクされた他のインターネットサイトおよびサービスにアクセスする場合のリスクは利用者自身が負うもので、これらのサイトで提供されるいかなるサービス、情報、データ、メッセージまたはその記述の正確性や信頼性について、弊社は一切責任を負いません。これらのリンクは便宜のためにのみ提供しているもので、弊社がそのサイトを保証することを意味していません。

商標について

本ウェブサイトで使用、表示されている商標、ロゴは、弊社または他の第三者の財産であり、それぞれの所有者の所有権に属します。弊社または商標・ロゴを所有する第三者の書面による事前の承諾がある場合を除き、利用者はこれらの商標・ロゴを使用できません。

個人情報保護と情報セキュリティ対策について

全社員は情報セキュリティの重要性を認識するとともに、お客様の情報と個人情報を守り、その信頼に応えます。

1.お客様の情報を守る

当社が業務上取り扱うお客様の情報(個人情報を含む)について、漏洩などのセキュリティ事件が発生すれば、お客様の被る損害は極めて甚大です。当社は、情報の漏洩、紛失、及び不正アクセスなど様々なセキュリティ上の脅威からお客様の情報を守るために、適切な安全対策を講じます。

2.個人情報を守る

当社は、お客様、関係会社様、及び採用応募者などの個人情報を適切に取り扱うことは、企業としての社会的責務であると認識し、適切なセキュリティ対策を行い、その保護を徹底します。
※上記の『お客様の情報と個人情報』 の保護を着実に実施するため、次の方策を行います。

3. 組織管理体制の確立

組織管理体制を確立するために、情報セキュリティへの取り組みを定期的に点検し、継続的改善を図ります。

4. 周知徹底

社員に対して、情報セキュリティの重要性を認識させ、個人情報を含む情報セキュリティ資産の適切な収集と活用を行うように周知徹底を図ります。

5. 法令遵守

当社は、情報セキュリティおよび個人情報保護に適用される全ての法令やその他の規範を遵守します。

CSR/ESG

プリンシプルBCP研究所は、サステイナブルな社会に適合したESG(環境、社会、企業統制)を重要視する事業の持続的発展を目指し、情報セキュリティ対策を含め、環境負荷の軽減など、企業としての社会的責任を果してまいります。