サービス

企業や個人にふりかかる危機への「備え」としての
プリンシプルBCP研究所の考え方と、3つの危機対応ソリューションをご紹介します。

危機管理・BCPにおける当研究所の考え方
危機管理・BCP(企業・団体向け)
ITの危機管理(中堅・ベンチャー企業向け)
マンションの危機管理(管理組合向け)

 HOME > サービス > 震災・感染症の危機管理・BCP

危機管理・BCPにおけるトータルサポート

日本の各企業が内部統制で実施する事業リスクマネジメントでは、重大かつ影響度の大きいリスクとして、震災、感染症などを対象に、危機管理活動(事前対策、危機管理、事業継続計画)を行います。当研究所では、こうした企業の推進活動の全ての段階における取り組みの総合的なサポートから、ポイントに絞ったサポートまで、幅広いニーズに対応しています。

危機管理活動の流れ

対象リスクに対するシナリオ作成

写真1危機管理・BCPの代表的な対象リスクである、震災、感染症において、これら有事の発生から、インフラや社内の状況などの総合的なシナリオ作成が重要となります。当研究所では、必要な体制、具体的な対策案をイメージしやすくなるシナリオ作成を行っております。

危機管理・BCPのための方向指針策定

写真2危機管理・BCPでは、ぶれない方針の策定(共通したオペレーションの青写真)が重要になります。従業員、役員が全員同じ絵(方針)をイメージすることで、より統制の取れた対応を可能にします。当研究所では、豊富な支援実績をもとに、様々な業種・規模に対応した方向指針策定支援を行っております。

危機管理・BCP関連のドキュメント作成

写真3リスクマネジメントシステムにおいて、方針、体制、対応策など一連の行動や準備が必要なものをドキュメント化することは、PDCAで逐次改善するために必要不可欠な作業である一方で、複雑・煩雑なドキュメント作成作業には膨大な時間を必要とします。当研究所では、ゼロからのドキュメント作成はもちろん、既存の資料の見直しや改善まで、あらゆるニーズに対応しております。ドキュメントの一例。危機管理規定・危機管理マニュアル・事業継続計画・各種手順書、様式等

ISO22301(BCM)の認定取得サポート

写真4事業継続マネジメントへの要求仕様に関する国際標準として、新たに設置されるISO22301(BCM)の認定取得に関して、BCM構築段階から審査受審まで総合的にサポートします。また、ご要望に応じて審査後の指摘事項の改善に関するご相談についても承ります。

対応策に関するコーディネート

写真5危機管理やBCPの策定には、経験と最新の知識が求められます。有事に際し、本当に使えるもの、必要な数量の備蓄品を理論的に決定することは、予算を立てたり、補充する際には必要な手順となります。また、備蓄品ばかりでなく、サプライチェーンBCP構築や在宅勤務のシステム化においても、対策のコストと効果のバランスを考えたサポートを行っております。コーディネート実績。備蓄品の選定と数量・情報システム整備と提案・リスクコミュニケーション・在宅勤務システム提案・サプライチェーンBCP構築

従業員教育(テキスト作成/講師依頼)

写真6せっかく時間を掛けて策定した危機管理マニュアルや事業継続計画も、従業員に周知しなければ、絵に描いた餅になっていまいます。私たちは、教育用テキストの作成やクイズ教材を含むイーラーニング教材の作成、イーラーニング環境のご提案をし、必要に応じて、教育のための講師を派遣致します。コーディネート実績。テキスト作成・イーラーニング教材作成・クイズ教材作成・教育講師 等 クイズ教材作成事例はこちら

危機管理・BCPにおける当研究所のサポート事例はこちらをご覧ください