長周期パルス

2017年10月5日 by Tomoyuki HAYASHIDA
bcp.jpg

NHK スペシャル MEGA CRISIS 巨大危機 II 「都市直下地震」でキーワードとなっていた「長周期パルス」。

番組では、国内では、特に大阪の上町断層帯を最大のリスクエリアとして指摘していましたが、東京でも立川断層帯で地震が発生すれば、この長周期パルスが 23 区内で発現する可能性があります。

今東京では、多くの高層ビルが免振対策を施して建造されていますが、ほとんどのビルは、この長周期パルスに対応していません。もし立川断層帯でマグニチュード 7.4 が襲えば、少なからず都心にも影響が及び、いくつかのビルは、大きく揺れた後に、構造的なダメージを受ける可能性も否定できません。

COPYRIGHT © 2012-2017, Principle BCP Institute, ALL RIGHTS RESERVED