差し迫るリスクに、持続可能なソリューションと備えを!

お問い合わせ
アクセス
NEWS

リスク対策.com に投稿記事(第 12 回)が掲載されました(3/11)

3 月 11 日、「リスク対策.com」に、投稿連載記事(第 12 回)が掲載されました。

「大災害まであと8年と仮定した準備シナリオ」

第 12 回:2030年南海トラフ地震発生!大阪どうする?

複数の地震学者が、2035年±5年に、西日本を中心に大きな被害をもたらすと公言している南海トラフ地震。名古屋沖の東南海地震を皮切りに、高知沖の南海地震、静岡沖の東海地震と短期間に3連動で発生し、さらにその前後に首都直下地震や富士山噴火がつながっていると聞くと、内閣府がいう「今後30年以内に南海トラフ地震が発生する確率80%」の深刻味が増すとともに、未曾有の5連動災害ととらえることもでき、企業BCPとして過去の震災経験が役に立たないかもしれないという思いを強くします。 …

関連記事

PAGE TOP