INFORMATION

eyecatch_01-1200x786.jpg
26/10月/2021

当研究所では、COVID-19 への対応として、ワクチンの接種を行う前まで、定期的かつお客様訪問直前に抗原検査を実施することに致しました。

抗原検査は、PCR 検査とは異なりますが、下記の医療用として使用されているもので、厚生労働省の薬事承認を取得した、精度的にも PCR 検査と同等の検査キットを使用しています。

https://economic-sustainability.jp

 

上記は、陰性時の表示です。

本検査キットは、検査研究を目的としているため、

① 比較的安価(2,200円/kit)である
② 日常的に使用を義務付けられているようなプロスポーツや演劇、社会福祉法人、レストランなどで既に多くの実績がある
③ 医療用でありながら、医療関係者でなくとも、受検者自らで実施し、検査時間も、全工程ほぼ 15 分以内程度に陰性陽性が判別できる
④ 採取方法は、鼻の奥ではなく、手前で鼻水を採取するため、痛みや違和感がほとんどない

を特徴としています。

企業やエッセンシャルワーカーなどの組織にお薦め致します。

 

 

 


riskrespose.png
26/10月/2021

1 月 26 日、「リスク対策ドットコム」に、インタビュー記事が掲載されました。

【オピニオン】緊急事態宣言再発出

「ジョブ型」へシフトできない姿が露呈
変わらなければ人は入って来ない

企業が持つべき視点と取るべき対策(2)
https://www.risktaisaku.com/preview/7d2ae52107f2a5add24b109eb9107c762acf11a7

政府の緊急事態宣言によって経済社会のダメージが一層深刻化。感染者、重症者とも「高止まり」といわれるなか、変異株の出現、ワクチンの動向、特措法や感染症法の改正などさまざまな要素が絡み合い、先行きが見通せない状況が続いている。企業の危機管理担当者がいま持つべき視点と取り組むべき対策は何か。感染リスクと事業継続リスクの側面からのリレーインタビュー


avator_hayashida.png
26/10月/2021

みなさま、明けましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

昨年は、代表する漢字も「」になるなど、災害の多い年でした。

当研究所に求められるものも多く、微力ながら、企業や組織の危機管理対策に

貢献出来ますよう最大限、知恵、経験をお伝えしたいと考えております。

今年も年始早々熊本で大きな地震が発生しております。

東京や大阪、名古屋などの大都市でも大きな地震に備えることはもちろん、その他の自然災害にも

大いに気を配ることが求められています。

年が明け平成も終える今年、もう一度災害対策の足元をご確認頂けますようお願い申し上げます。

 

今年皆様がご健勝でおられることをお祈り申し上げております。

 

2019 年 1 月

プリンシプルBCP研究所所長

林田 朋之

 

 

 


retreatfig.jpg
26/10月/2021

ヨガ教室に毎週参加しているのですが、今回、ヨガの先生と漢方を融合した実技を伴うショート・プレゼンテーションを行うことになりました。
初回は、やはり女性の方を中心にしたテーマで実施します。

女性のヨガ&漢方のテーマは、健康(心と体と肌)とアンチエージング!

漢方では、養血(ようけつ)、活血(かっけつ)、補腎(ほじん)が大事だと言われています。

ヨガのチャクラを活性化するアーサナと組み合わせることで、不調のタイプごとに、その効果が期待されます!

現代人の危機管理は、ストレスと如何に付き合い、開放し、健康を維持できるか。次回は、男性向けのテーマも考えています。こうご期待です!

このような取り組みを通じて、ヨガや漢方で扱うアナログなデータを可視化し、健康を科学するために、AI を使った研究をはじめています。