INFORMATION

cover.png
22/1月/2022

昨年から震度 4 から 5 強の地震が各地で頻発し、このコロナ禍において、南海トラフ地震など巨大地震の発生も危惧されています。

このような時期の 複合災害の発生 を考えると、BCP や対策本部の考え方も、ドラスティックな変化が求められています。

従来の対策本部は、大部屋に対策本部長以下、事務局、各作業チームが参集し、被災情報等を集め、共有し、整理したものを発信するという流れで BCP 活動を行うことが当たり前でした。

しかしこの コロナ禍の状況で、三密リスクにより、経営陣、主要スタッフ全員のクラスター発生が起こり得る大部屋対策本部は、非現実的 です。

既に、一部の IT 企業では、テレワークの技術を使ったリモート BCP 対策本部を想定した訓練が行われています。

今回、リスク対策.com との共同企画として、リモート BCP 訓練に対して足踏みしている企業の方々向けに、e-Learning コンテンツ「リモートを活用した BCP 対策本部の訓練手法」(解説動画)を制作しています。

このコンテンツには、BCP 対策本部訓練計画書 を策定して頂くことをゴールに、リモート BCP 対策本部訓練を行うべき背景、訓練の目的やテーマ、訓練実施までのマイルストン、訓練の次第(流れ)、実施のための準備、災害対策本部ポータルサイト、アンケートなどのツール類、訓練で使用するリスクコミュニケーションやエスカレーションを想定した報告テンプレート、広報テンプレートなど網羅的に解説 させて頂いています。(下図は、テキストを一部抜粋したものです)

リモートで行う対策本部の訓練は、従来の対策本部訓練では考えにくかった、特に初動フェーズにおける感染防止を考慮した事務局対応やリモート BCP 対策本部の設え、訓練による対策本部メンバーのメンタル・レジリエンスの強化、地方拠点とのコミュニケーションや報告エスカレーションのし易さ、制限の無いオブザーバ参加など、リモートならではの優れた機能も加わり、今年の BCP 活動の一環として、是非本e-Learningコンテンツをご活用頂き、リモート BCP 対策本部訓練の実施をお薦め致します。(本コンテンツは、リスク対策.com においてまもなく公開されます)

 


bcp_01-1.jpg
22/1月/2022

2021/5/14(金)、日本経営協会主催による「BCP 監査セミナー」を実施しました。

セミナー名:~経営的側面から複合災害にも対応できる~ BCP 監査の視点と具体的手法

アジェンダ:

  1.  コロナ禍における BCP の変質​
  2.  複合災害対策本部と運用​
  3.  監査部門のための BCP 基礎知識​
  4.  BCP 監査の具体的手法​
  5.  BCP 監査の経営的視点​
  6.  新型コロナの BCP 監査​
  7.  BCP と BCP 監査の課題

 

企業内で実施するBCPを対象とした内部監査について、コロナ禍における複合災害としてのBCPの変質から経営的視点による監査のポイント、監査チェックリスト参考例などを解説させて頂きました。

多くのご参加を賜り、ありがとうございました。

 

 

 


bcp_03.jpg
22/1月/2022

4/20(火曜日)、リスク対策.com主催、リスク対策.Pro会員向けリモートセミナーを実施しました。

 

【セミナー名】

コロナ禍での複合対策本部を考える
IT フル活用と新たなマネジメントと変質する組織~

 

【アジェンダ】

  1. コロナ禍における複合災害対策本部の課題​
  2. コロナ禍における対策本部の運用とは
  3. 複合災害に対応した対策本部訓練
  4. 災害対応の DX 化

 

コロナ禍において求められるリモート対策本部の設えと構造および作業グループに対する運用方法について、当研究所発案の OTD(Objectives & ToDo)と、今後の対策本部の作業が AI/DX 化される方向性などについて講演致しました。

 

多くのご参加ならびにご質問ありがとうございました。

 

 


bcp_03.jpg
22/1月/2022

4/8(木)、東京ビックサイトで行われた「オフィス防災 EXPO」にて、セミナー講演致しました。

多くのご参加、ありがとうございました。

 

https://www.office-expo.jp/

セミナー講演名:「コロナ禍で複合災害を想定せよ!」​災害対策本部リモート運用とBCP見直し​および訓練について​

 

複合災害(コロナ禍+震災/自然災害)時の対応ポイントなどを中心に、複合災害対策本部の設えと運用が、以前の大部屋三密の対策本部室での設えや運用と全く異なることで、企業に求められる BCP 対応や IT リテラシの向上が必須になるなど、その変質についてお話し致しました。

 

【agenda】

1. 今、見直すべき企業の BCP とは​

・BCP を取り巻く環境の変化​
・BCP に対する外部からの要望と SDGs/CSR​
・コロナ禍における複合災害対応​
・IT を強化することが BCP の実効性を上げる​
・事業所拠点、取引先の災害の「見える化」例​
・企業の BCP 見直し重点項目​
・企業のリスク項目と各 BCP の影響度を考える​
・事業影響度分析の考え方​

2. コロナ禍における対策本部の運用とは​

3. 複合災害に対応した対策本部訓練​

4. その他の留意点


22/1月/2022

本日(3/8)、11:40頃、全国のFMラジオ局に放送されている「シンプル・スタイル」という番組に、電話出演しました。

 

https://audee.jp/program/show/27304

 

東日本大震災から10年の節目で、個人や企業の危機管理についてのインタビューでした。

 

 

 

 


bcp_03.jpg
22/1月/2022

2/18(金)、ポートメッセなごや で行われた「オフィス防災 EXPO」にて、セミナー講演致しました。

ご参加頂いた方々に御礼申し上げます。

 

また同じ企画となる「オフィス防災 EXPO」の東京会場(東京ビッグサイト)においても、4/8(木)、同テーマにてセミナー講演を予定しておりますので、お時間がありましたら、ご参加下さい。

https://www.office-expo.jp/

セミナー講演名:「コロナ禍で複合災害を想定せよ!」​災害対策本部リモート運用とBCP見直し​および訓練について​

【agenda】

1. 今、見直すべき企業の BCP とは​

・BCP を取り巻く環境の変化​
・BCP に対する外部からの要望と SDGs/CSR​
・コロナ禍における複合災害対応​
・IT を強化することが BCP の実効性を上げる​
・事業所拠点、取引先の災害の「見える化」例​
・企業の BCP 見直し重点項目​
・企業のリスク項目と各 BCP の影響度を考える​
・事業影響度分析の考え方​

2. コロナ禍における対策本部の運用とは​

3. 複合災害に対応した対策本部訓練​

4. その他の留意点


t_service_01.jpg
22/1月/2022

2021年2月19日(金)12:30 – 13:30

名古屋で開催されます「オフィス防災 EXPO」(ポートメッセ名古屋、リード エグジビション ジャパン株式会社主催)の専門セミナー(BOS-3)にて、

コロナ禍での複合災害を想定せよ!~災害対策本部リモート運用とBCP見直しおよび訓練について~

と題し、講演を行います。

ご興味があれば、下記要領にて、お申込みください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

< 講演概要 >

[名古屋]オフィス防災 EXPO  専門セミナー  BOS-3「リモート下でのBCP訓練」

2021年 2月 19日(金) 12:30 ~ 13:30

———————————————————————————–

◆講演内容

「コロナ禍での複合災害を想定せよ!

~災害対策本部リモート運用とBCP見直しおよび訓練について~」

プリンシプル・コンサルティング・グループ(株)

プリンシプル BCP 研究所 所長 林田 朋之 氏

———————————————————————————–

※事前申込制となります。

ご受講される場合は下記URLよりお申込をお願い致します。

>>https://www.office-nagoya.jp/seminar/#BOS-3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<展示会概要>

□■ 第3回【名古屋】総務・人事・経理 Week ■□

https://www.office-nagoya.jp/

< 構成展示会 >

 

・働き方改革 EXPO      ・HR EXPO(人事労務・教育・採用)

・オフィスサービス EXPO    ・会計・財務 EXPO

・法務・知財 EXPO        ・オフィスセキュリティ EXPO

・オフィス防災 EXPO          ・福利厚生 EXPO

 

——————————————————————

会 期 : 2021年2月17日(水)~19日(金) 10:00-17:00

会 場 : ポートメッセなごや

主 催 : リード エグジビション ジャパン株式会社

——————————————————————

 

▼ 来場のための招待券請求(無料)はこちら

https://www.office-nagoya.jp/doc_sjn_e_inv/

※招待券がない場合、入場料 \5,000/人

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 


22/1月/2022

12/9(水曜日)、京都府亀岡市におきまして、京都府観光連盟さま主催による

京都観光おもてなし人材育成セミナーで講師をさせて頂きました。

テーマは、

「今出来る、これから出来る観光誘客」

として、下記のアジェンダで実施致しました。

Ⅰ. 観光業における感染症の危機管理

  1. 新型コロナウイルス感染症とは
  2. 新型コロナ感染症危機管理とは(演習 1. 2. 3.
  3. New Normal への対応

 

Ⅱ. 行動変容・文化変容に備えた AI 化の推進と手法

  1.  New Normal 時代の観光事業改革(演習 4.
  2.  AI(人工知能)と IoT
  3.  AI 化における基本的な考え方(演習 5.
  4.  AI を実業務システムとして導入するポイント
  5.  AI システム構築のプロセス
  6.  AI プロジェクトの運用と課題

 


eyecatch-1200x786.jpg
22/1月/2022

今週、10/9(金曜日)に、「新任システム管理者のための社(庁)内ネットワーク・IT システム管理入門」と題してセミナーを実施致します。

主催者および参加要領はこちらから

企業や自治体の情シス配属の新任者に必要と思われる知識と考え方を網羅的にお話するものですが、情報システム部門の新任者のみならず、IT 企業や SIer 企業の営業研修(顧客を知る、顧客の課題を見つける、顧客とシステムの雑談をする)にもご利用頂けると思います。

アジェンダは以下の通りです。

 

「新任システム管理者のための社(庁)内ネットワーク・IT システム管理入門」

 

 

 

 


swc.png
22/1月/2022

9 月 17 日、18 日に、東北 2 県にて、「新型コロナウイルス BCP 構築セミナー」を実施致しました。

社会福祉法人は、介護、特養、保育といった、新型コロナウイルス感染症に対して、高リスク者を利用者とする非常に難しい業態であることで、多くのご参加ならびに活発なご意見などを頂きました。

外部公表の方法やタイミング、出張の可否判断、感染拡大ステージ/フェーズの考え方など、活発なご質問やご意見を頂き、一般民間企業向けにも参考になるディスカッションが出来たかと思います。

もちろん社会福祉法人は、「労働集約型産業」でもあり、感染症対策ばかりでなく、台風や大雨のような自然災害、震災においても、内在する業態リスクを払拭するためには、今後、IT や AI/IoT、ロボットなどの取組も必須であろうことも再確認させて頂きました。